サカタ交配 ごちそう [na010]

サカタ交配 ごちそう [na010]

販売価格: 500円~3,000円(税別)

(税込価格: 550円~3,300円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

規格:
数量:

メーカー:株式会社サカタのタネ

 

甘くてジューシー アクの少ないやわらか小ナス。


●特性

1. 単花と房なり花が同位置に着生する房なり性品種です。単花は果長10〜12cm、果重90〜120gくらい、房なり花は果長7〜8cm、果重60〜80gくらいの小さめサイズで収穫する新しいタイプの品種です。
2. 果色は濃紫色で光沢が強いです。果皮がやわらかく肉質は多汁です。甘みが非常に強くおいしいです。
3. 草勢は中〜強い方です。草姿は中間、節間長はやや長く、側枝の発生が強いです。丸みのある中葉で、茎葉の紫色の着色は強いです。
4. ヘタ・茎葉のトゲがほかの品種よりも強くでるので栽培管理、収穫時には注意します。


●栽培の要点

・品種(果実)の特性上、保水性の高い圃場に適します。乾湿の差が大きいと果実表面の乱れや、裂果、石果、ツヤなし果が発生しやすくなるため注意します。
・元肥は圃場、栽培期間により異なりますが、長期栽培では窒素50〜60kg、リン酸45kg、カリ50〜60kg/10aを標準とします(追肥を含みます)。
・追肥は1番果収穫から始め、以後7〜10日ごとに窒素とカリを主体に2〜3kg/10a程度施します。乾燥地では肥効を高めるために液肥を施します。
・定植は第1花開花前くらいの若苗定植を基本とします。定植後は十分な灌水を行い、早急に仮支柱を立て活着を早めます。長期栽培では畝幅1.8m、株間50〜60cm、短期栽培・更新剪定栽培では畝幅1.2m、株間45〜48cmの1条植えを標準とします。
・誘引、整枝は栽培期間によって異なります。短期整枝法としては3本仕立後5〜6番花ぐらいまで放任として成長点を増やします。この時点で強い枝5〜6本だけ残して主枝とし、他の枝は摘心除去します。側枝は草勢の強弱により1〜2果どりとします。

他の写真

  • 参考作型表