トーホク交配 まさみ小松菜 [co015]

トーホク交配 まさみ小松菜 [co015]

販売価格: 500円~4,700円(税別)

(税込価格: 550円~5,170円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

規格:
数量:

メーカー:株式会社トーホク

 


濃緑、極立性で株張りが抜群、春〜夏まき専用種


■主な特徴

 

草姿が極立性で、収穫・結束作業の効率が良い品種です。

徒長しやすい高温期のハウス栽培でも、株張りが良く、作業性の良さと相まって、束数が多く出ます。

葉色は濃く、光沢があり、節間や胚軸の伸長が少ないので、結束した荷姿が美しく仕上がります。

生育が非常にじっくりして収穫適期の幅があります。

萎黄病に対して高い耐病性を示します。

 

■栽培のポイント

4月〜9月まきの露地・ハウス栽培に向きます。

特に6月〜8月まきのハウス栽培で株張り良く、特性を発揮します。

春〜夏まきの栽培では本種の特性を良く発揮しますが、低温期の栽培に対しては「ひとみ」より汎用性は落ちますので、予備的に栽培試験を行なって特性を確認して下さい。

 

※小松菜の栽培ポイント

萎黄病の発病の可能性がある圃場では耐病性のひとみ、まさみ、みなみを使用して下さい。

栽培期間で品種を切り替える場合、濃緑・立性タイプの品種で替える方が荷姿上の違和感が少なくなります。

株間は低温期は3cm、高温期は5〜6cm、その他の時期は4cmが適します。

病害虫の防除は生育の中期(本葉2〜4枚)までに登録のある農薬で重点的に行います。

他の写真

  • 品種の使い分け
  • 品種特性表