サカタ交配 ゴールドラッシュ [tor002]

サカタ交配 ゴールドラッシュ [tor002]

販売価格: 432円~5,940円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

規格:
数量:

メーカー:株式会社サカタのタネ


先端不稔が少なく、2Lサイズが安定して収穫できる、高品質イエロー品種



特性

1.品質がよく、おいしいです。粒皮がやわらかく、さわやかな甘みがあります。皮の残りが少ないので後味すっきりです。
2.中早生イエロー品種で、熟期は83〜84日です。食味がよい品種のなかでもかなりの早生性があります。
3.雌穂は2L以上で、先端不稔が少なく、よくそろいます。栽培環境に左右されにくく、形状が安定しているので秀品率が高く収量が安定します。皮色も濃く、旗葉もしっかりしているので、包皮つきの見栄えもよいです。
4.発芽・低温伸長性がよいので、トンネル栽培など早い作型から安心して栽培できます。
5.食味のよさがセールスポイントなので、必ず適期収穫します。

適応性

発芽がよく、低温伸長性もあるので、適応性の幅が広くトンネルから露地まで安定して栽培できます。とくに従来の食味がよい品種では難しいトンネル栽培など早い作型で、より特性を発揮します。

圃場準備・播種

スイートコーンは比較的適応性が広い作物で、畑をそれほど選びませんが、堆厩肥や緑肥を施して排水性・保水性・保肥性を兼ね備えた健全な畑を維持します。肥料は窒素、リン酸、カリそれぞれ10a当たり25kgを標準とします。トンネル栽培では低温のため吸肥力が弱いので、10〜20%多肥にしたほうがよいです。窒素分については2/3を元肥、残り1/3を追肥として施します。
栽植密度は地域や栽培型によっても異なりますが、10a当たり4,200株(畝間80〜90cm、株間27〜30cm)が目安となります。
発芽そろいをよくするには、地温が13℃以上を確保してから1穴3粒まきとします。温度だけでなく適度な土壌水分も発芽に影響するので注意が必要です。

管理

本葉5枚程度の時期に、生育の早すぎる株や遅い株をハサミで切って1本立ちにします。間引き後の生育をそろえることで、管理や収穫が容易となり秀品率もアップします。追肥はこの間引きの時期と、雄ずいが抽出する直前ごろの2回に分けて即効性の窒素肥料を施します。過度の乾燥時には灌水を行うと、生育が順調になり穂重の低下や先端不稔を軽減し、収穫後の品質維持にも効果があります。

収穫

皮がやわらかく食味のよいスイートコーンなので、必ず適期収穫します。地域や作型によっても異なりますが、絹糸抽出後22〜25日が収穫期です。収穫期が近づいてきたら、試しどりをして登熟状況を確認します。先端の粒が十分にふくらんで隣の粒とのすき間がなくなり、先端の肩が張ってきて、粒の黄色が全体に回ったら収穫期です。また、試しどりしたもので試食してみるとより収穫適期の判定がしやすくなります。スイートコーンは食味が命なので、収穫遅れは食味と収穫後の日もちの低下をまねくので注意が必要です。品温の上がる前の朝どりや予冷・保冷を行うと品質維持に効果的です。

他の写真

  • 参考作型表